辿異種トリドクレス


週刊誌のように、1週間に1回とりあえず記事書いておこうというのが常態化してしまったブログがこちら。


さて、いちおう大型アップデートが昨日ありましたね。

何せどこもかしこもワールドの話題の中、しばらく退屈なMHFが続いてた感じがあったので、楽しみにしていた人も多いんじゃないかなと思います。


私としては、狩煉道のリファインがすごく楽しみにしていて、時間のある時にでも、新たにできたソロモードやってみたいなと思っています。
昨年のクリスマスに、リファイン前の狩煉道をソロで100は到達してるので、それより上行けるかなぁ...、といったところ。モンスターもいろいろ増えているので一概には言えませんが、少し新しく出てくるモンスターも練習しないといけないかもしれませんね。

あとは極まった番人が出るとかいう噂もあって、ぼちぼち楽しめそうな気がします。
(どこかのツイン巻き角さんのように耐性と辿異スキルで無理やり対策を迫られるような感じにならなければなんでもいいや、という気もしなくもないけど)



それでは、アップデート1発目にきた辿異種トリドクレス

mhf_20180207_225518_997.jpg

昨日、ログインした瞬間に団員さんが募集してたので、少し連戦してみました。

最初、雷耐性を上げずにやってみると、痺れるわ痺れるわでどうにもならんかったので、慣れるまでは雷耐性は要りそうだなとまず感じました。

あとは、どの武器にしても、風圧強化はあったほうがいいんじゃないかなと。風圧のモーションが短くてわかりにくいので、不意に吹っ飛ばされてしまいますね。(耳栓のほうはタイミング見てガードでも大丈夫そうだけど、あると便利)

それと、ガードできる武器がかなりやりやすい気がします。
リズムゲーの感覚でガードできるので、慣れてくると少しずつ楽しくなってきますし、どんどん雌伏が溜まっていくので維持しつつ戦えるかなと思います。

mhf_20180207_230456_958.jpg

一番の死因がこれ。太陽光ビーム

一目見て某漫画プリズマンのカピラリア七光線なるレインボーシャワーを浮かべた人はどうやら私しかいないらしい。

まあ、それはさておき、閃光で光らせた後に少しずつ回って追っかけてくるとてつもなく怖い技当然ハンターはタヒぬ

真正面にいて閃光をガードしてしまうとまず間違いなく死ぬので、閃光がきたらガードよりも横に逃げる感じで回避するのがいいのかなと思いました。
☆2以降になると、サイドステッポの後に光らせてくることが多いので、回り込んできたなと思ったら警戒しておけば良さそうな感じです。


辿異イナガミが全く持ってやる気を起こさせなかった分、このトリドクレスはかなり面白いなと思っています。(特にガードできる武器(大剣、剣斧あたり)でいくと楽しさを感じれるかもしれない)

糞モンスと思うのは最初だけで、慣れてくると支店黒レイアのようなリズムゲー感覚で遊べそうです。

武器の見た目も良いので、暇さえあれば←ここ大事、いろいろ種類作りたいなぁと思います。


それでは今日はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント