FC2ブログ

ひとりぼっちのクリスマス狩煉道

mhf_20171224_204332_204.jpg

24日のクリスマス、当方凄まじく暇だったので、狩煉道ソロでどこまで行けるか、100ステージ目指して再チャレンジしてきました。

前回のチャレンジの記事はこちら


結果から言うと100ステージに到達できました

途中途中のミラルーツは、40ステージまではマジメに倒していきましたが、時間がかかって非常にしんどいのでその後は4回ほどスルーしています。

日曜朝シクレを終えて少し仮眠した後、朝10時からスタート、昼飯、夕飯など途中で挟みながら進み、所要時間にして11時間

装備は以前と同じものを。


武器:レネゲイド(天廊武器、天封印にスタン値の印)
頭:菊ノ乱鎚ZPヘルム
胴:リアンZPベスト
腕:メレンテZXアーム
腰:エスピナZXナーベル
脚:ゴルゴンZPフット
カフ:G纏雷カフPA4

火:14、水:9、雷:9、氷:4、龍:7


○装飾品

真鈍器獣珠GX・白虎*3
鈍器獣珠GX・白虎*2
祖龍剣珠GX1
祖龍剣珠GX2
祖龍射珠GX4*4
焔嶽剣珠GX1*2
レウアス剣珠GX3
ドラギュ剣珠GX5
アカムト剣珠GX4


○発動スキル

鎚技【鈍器獣】
剛撃+5
一閃+3
剣神+2
豪放+3
集中+2
抜納術+2
溜め威力UP+1
腕利き
纏雷
閃転
猛進
吸血+1
血気活性
見切り+5(天廊石)
状態異常無効【多種】(天廊石)


○辿異スキル

スキル枠拡張+2
耳栓強化+1
耐震強化+1
耐毒強化+1


秘伝書:全耐性+19、秘伝開眼奥義
団飯:全耐性+20



今回は真秘伝を新しく作ったので、こちらの装備が剛閃8となり、少しばかり火力は上がりました。



mhf_20171224_121204_417.jpg

初っ端に秘伝開眼奥義を使用して武器倍率を底上げ。

すんなりと20ステージまで、おおよそ2時間かからないくらいで進みました。

辿異の選択肢は

12:リオレウス☆1
14:リオレウス☆2
16:ティガレックス☆3
18:ギアオルグ☆4


でした。所為ギアオルグの☆4に時間をかけた程度でほかはそうでもなく無難に突破。


mhf_20171224_140051_190.jpg

ブラキディオスとヴォージャン、テオテスカトルの組み合わせで同時選択が出てこないことを祈りつつぼちぼちと40ステージ。

休憩がてら間に昼ごはんを挟みました。

辿異は
26:ティガレックス☆1
28:エスピナス☆2
34:ティガレックス☆3
38:ダイミョウザザミ☆4


ここのダイミョウザザミで壁際で砂ブレスを喰らい1乙しています。まぁちょっと欲張り過ぎました。


mhf_20171224_161320_642.jpg

60ステージ。

一般層が時間のある時に目指すのがここだと思います。
前回はここのラインを超えはしましたが、少し進んで左遷のナルガクルガに油断して3乙目を献上してましたね。

辿異の選択は
46:ドドブランゴ☆1
48:リオレウス☆2
54:チャチャブー
58:ドドブランゴ☆4


54ステージでありがたいことにチャチャブーが出てきてくれました。

ここまでダイミョウザザミにやられた1乙のみで来れてるので、ちょっといけるんじゃないかなぁと思い始めた頃。


mhf_20171224_182739_068.jpg

80ステージ。
60以降になってくると、死ぬときは一瞬です。腕利きは高階層ルーツの凡ミス対策で一応ついてますが、今回ルーツ以外で発動した機会は一度もなかったと思います。
75ステージに来たところで夕飯を兼ねての休憩をはさみました。

途中経過をバカッターに投稿しつつやってたんですが、70に差し掛かったところあたりからフォロワーさんが応援を受け励みにしつつ頑張りました。

66:ドドブランゴ☆1
68:フルフル☆2
74:エスピナス☆3
78:エスピナス☆4


78ステージのエスピナス☆4にて2乙目を献上します。
こいつの対策として耐毒強化入れてたんですが、全く意味がないw
☆1、☆2くらいなら機能するんですが、☆3以降では毒になって慌ててる間に次の攻撃が来て死ぬので正直いらなかったかもしれないとも思います。


mhf_20171224_204047_320.jpg

2乙目献上してあとがないながら、あと20進めば3桁だなぁと思って、目も疲れてる中、死にたくないなぁと思いつつ突き進みます。

86:リオレウス☆1
88:ティガレックス☆2
94:フルフル☆3
98:フルフル☆4


それでもって最後100ステージのルーツを20分ほどかけて倒し、100ステージに到達です。お疲れ様でした。


見ての通り辿異の選択肢はわりと良心的なものが多かったと思います。
とりあえずハンマーで戦いやすいのを優先的に選んでいった感じです。

意識としては、

・エスピナス→毒になったら死ぬと思って頑張る
・ヒプノック→一撃喰らったら絶対に死ぬ狩煉道最凶のモンス
・ダイミョウザザミ→時々ハメられて死ぬけど戦いやすい部類
・フルフル→即死さえ避けれればかなり楽な部類
・ドドブランゴ→あんまり隙がないので地味に戦いにくいけど落ち着いてやれば大丈夫
・リオレウス→火耐性さえあれば何にも心配しなくてもおk
・アクラヴァシム→かなり長期戦になる+麻痺ると高確率でハメられるのでできれば避けたい
・ティガレックス→何にしてもあまり死ぬことはなさそう
・ヒュジキキ→こいつだけはノーミスで勝てるビジョンが私の中で浮かばないので全力でスルー
・ギアオルグ→ソロだと時間さえかければ意外と楽だったりする

辿異の選択は、とにかくヒプ、ヴァシム、ヒュジキキが同時に出てこないことを祈ってました。


辿異以外でも、左遷種の選択肢も少し緊張するので、ベリオロス、ジンオウガあたりを普通に倒せるようにしておくと割と安心できると思います。ナルガとガンキンは大丈夫だと思うので。
何せ、左遷にしても辿異にしても、苦手なモンスターは極力減らすというところでしょう。

その他スキルでは、腕利き。道を頑張るためのスキルといわんばかりに活躍します。ちょこっとダメージ喰らっちゃったときに急いで立て直すのに非常に便利だったり、高階層ミラルーツに対しての保険になったりします。


最後に、ハンマーで到達できたというのがうれしいですね。好きな武器で達成できてほっとしています。

すごく時間がかかることなので次またやるかはわかりませんが、違う武器種で何かしら挑戦できればいいかなとは思ってます。近々ソロモードなるものも実装されるみたいですからね。

それではまた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント